賃貸選びで失敗しないための見学

賃貸選びで失敗しないための見学

賃貸選びで失敗しないための見学

皆さん、賃貸を選ぶときに重要視することはなんですか?お部屋探しは色々とやることが多いので、ついついネットや情報誌の内容だけで満足して決めてしまいがちですが、本当に大切なのは実際に現場に見学に行くこと!目視してきちんと確かめることが、良いお部屋探しに最も不可欠なことなんです。

では見学に行った際、何を中心に見ればいいのでしょうか。パッと思いつくのはやはり間取りですよね。まぁ間取りは間取り図からでもわかることなので、図面だけでは分からない日当たりをチェックすることが大切です。そのためにも、見学は日が出ている間に行くのがベスト。日が落ちてしまってからでは日当たりが良いのか悪いのか分からないですからね。そして次に風通し。これも図面ではわからないことで、実際に窓を開けてみてどれくらい風が通るのかを確かめることも大切です。風通しが良いか悪いかで住み心地ってかなり変わってくるので、意外と重要ポイントなんですよ。友人の実体験によると、風通しが悪い賃貸と良い賃貸とでは、夏場の電気代が最高で5000円近く違ったそうなんです。その2つの賃貸ですが、場所的には数100メートルしか離れていないんです。それなのにこんなにも違うなんてびっくりしました。

関連記事

関連サイト情報