賃貸選びで失敗しないための見学

賃貸選びで失敗しないための見学

賃貸の見学ではエレベーターの台数と大きさ

会社にギリギリに出社する人にとって、会社のビルにあるエレベーターの動きは気になるところでしょう。早く気て欲しい時にはなかなか来てくれないことがあります。あと1分で遅刻になってしまうのに途中で何回もストップしてしまうのです。なんとかギリギリで遅刻を免れる経験をした人もいると思います。ビルの大きさによってエレベーターの数は異なります。エレベーターのスピードに関しては、ビルの築年数などに影響することがあります。

賃貸物件を見学するとき、上の方の階に住むのであれば、エレベーターの台数と大きさ、何人ぐらい乗れるかを確認しましょう。オフィスビルと違ってそれほどたくさん乗ることはないかもしれません。それでも朝などには何人もで利用することがあります。ようやく来たエレベーターが既にいっぱいになっていたりしたら、それだけで焦ってしまうことになります。時間とすれば5分ぐらいでしょうが、朝の5分は大きな差になってくるのです。

1台の場合は、点検の時には使えないことになります。点検時間は、朝夕などは避けてもらえるでしょうが、それでも使えないことがあると思います。複数台あれば、どちらかは利用できます。1階や2階ぐらいなら気にしなくても良いでしょう。

関連記事