賃貸選びで失敗しないための見学

賃貸選びで失敗しないための見学

賃貸物件の見学がてら周辺を歩いてみよう

賃貸物件の見学のとき、不動産屋さんの車で連れて行ってもらったことがあります。でもこれは、土地勘がないエリアだと、駅からの歩いた感じもつかめず、あまりよくないです。できれば駅から自分の足で歩いてみて、「これを毎日通うとしたらどうか?」と考えてみましょう。一度や二度は目新しいので早く着いた感じがしますが、毎日歩いてみると「けっこう駅から遠いな」と思うこともあります。早足で歩いて時間を計ってみて、帰りはゆっくり歩いてみてもう一度時間を計ってみましょう。また、歩いていて危ないところはないか、というのも重要です。特にお子さんがいる家庭で、学校に通わせる場合、通学路もチェックしておきたいです。

また、スーパーやコンビニが近くにある方が何かと便利です。夜遅く買い物に行っても危なくないような場所ならさらにいいでしょう。自動車や自転車を使う人が家族にいるなら、その目線でもチェックしましょう。電車で通勤、通学をするなら、最寄りの駅が便利かどうかも重要です。周囲がにぎわっている駅だと帰りも安心です。快速がとまる駅かどうか、電車の本数が十分かどうかも、毎日の通勤通学には重要なポイントです。想像力をふくらませながら周囲を歩いてみましょう。

関連記事