賃貸選びで失敗しないための見学

賃貸選びで失敗しないための見学

賃貸物件の見学の際に気をつけたい事

賃貸物件の街中にあるマンションには、素敵な物件が数多くあります。確実な物件を手に入れたいなら、気になる部分をメモをして向かうと良いと思います。まず全体が南向きかどうか。極端に暗い部屋はないか。キッチン周りでは、ガスレンジが備え付けになっているかどうか。そして、収納スペースがちゃんと設けられているかどうか。賃貸マンションの、収納スペースはとても大事だと思います。また、周りの環境としては道路の騒音。スーパーや病院等が近隣にあるかどうかも確認したいところです。また、悪天候の日に内観して、それでも部屋が明るい様だったら、申し分ないかと思います。それから郵便局も近隣にあった方が何かと便利。

しかし、以前にこんな事がありました。上記の事を十分考慮して、賃貸物件を見つけたのですが、いざ住んで暮らし始めると、近隣に大きな看板を掲げた、大手スーパーが、買い物に行ってみると、突然閉店していたのです。なんの前触れもなく突然です。お知らせの紙一枚張られていませんでした。こんな事ってあるでしょうか。また、徒歩15分位の所にやはり大きな別のスーパーがあるのですが、ある時張り紙がしてあり、1ヶ月後に閉店すると、お知らせの紙が張られていました。ガッカリです。生活が急に不便になってしまうのです。結局遠くのスーパーまで買い物に行かなくてはなりません。ここまでは、どんなに頑張っても私達には予測はつかないものです。

関連記事

関連サイト情報