賃貸選びで失敗しないための見学

賃貸選びで失敗しないための見学

賃貸物件と防音性能の確認

このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸物件の契約のときには契約の前に必ず物件の見学を行います。見学のときには物件の設備や広さなどを実際に確認することとなりますが、しっかりとチェックするべきポイントを押さえておくことも大事なこととなります。まずチェックするべきポイントとしては周囲の環境が挙げられます。例えばコンビニエンスストアやスーパーマーケットなどの買い物に便利な施設がどのくらいあるかということや最寄りの駅までの道路事情などです。そして、部屋がどのくらい外部の騒音を防いでくれるかということも大事なこととなります。

特に大きな道路に面している物件においては大事なことです。防音性能を確かめるためには物件を取り扱う不動産業者の説明を聞くことも大事ですが、自分の耳で確かめることも大事です。そのためには不動産業者の方にも協力してもらって静かな空間を作り出してそのなかで確認するということです。道路の交通事情は時間帯や曜日によって異なることもありますのでそれが全てではないことも頭に入れておくことがポイントです。壁の厚さで防音性能が良いと説明されることもありますが必ずしもそうではないので、しっかりと自分の耳でチェックするということが大事です。

Copyright (C)2017賃貸選びで失敗しないための見学.All rights reserved.