賃貸選びで失敗しないための見学

賃貸選びで失敗しないための見学

賃貸物件の見学の際の注意点

賃貸物件を見学する際の注意点ですが、まずは日当たりは良いかどうかというのを調べてみる事が大切です。日当たりが悪いと洗濯物も乾きづらいし部屋全体も暗くなってしまうからです。そして次に、風通しが良いかどうかというのも重要になってきます。南北、もしくは東西に窓がついていると風通しも良くなって良いです。風通しが悪いとカビが生えやすくなりそのカビが原因で病気になってしまう危険性があるからです。そしてさらに、臭いがきついかどうかというのも意外と見落としがちですが重要になってきます。特に新築の場合は壁などを貼る時に接着剤を沢山使用しますので、かなり臭いがキツく、ツンとした匂いがする事もあります。これはシックハウスの原因にもなりますので注意が必要です。

もう一つ確認しておきたい所は駐車場です。駐車場はタバコや空き缶などが沢山落ちていないか。他の車の状態はどうかなど、そこの賃貸物件の環境はどうなのかが分かる判断材料になると思います。最後に調べておきたい所は、洗濯物です。自分が住む予定の上の階の住人の洗濯物をチェックしてみて下さい。そこに子供の洗濯物が沢山干してあれば、上の階の子供が家の中で遊びまわったりして騒音になる可能性があります。僕が特に気をつけた方が良いと感じる部分は以上になります。

関連記事

関連サイト情報