賃貸選びで失敗しないための見学

賃貸選びで失敗しないための見学

賃貸に見学するとき駐車場も見ておく

自動車は大事な資産になります。住宅が数千万円するのに対して、自動車も100万円以上するものです。高級車になると数百万を超えてきます。自分の目の届くところに置いてあるなら良いですが、離れたところに置いてあるとなると心配になることもあります。できれば、家の近くに置いておきたいです。一戸建ての場合は敷地内にスペースを作っておくことができます。集合住宅の場合は、まずはその物件で用意されている駐車場の利用がります。

賃貸物件においても、駐車場が用意されていることがあります。自分が乗っているのであれば、どういったところかを見せてもらいましょう。分譲の場合であれば、物件毎にスペースが用意されることがありますが、借りる場合はそれほど敷地も用意されないことがあります。既に満車であれば利用することはできません。待ち状態によっては、将来的に利用できることもあります。どのような仕組みになっているかわかれば、空いたときに申し込めます。

あまり大きな設備になっていることは少ないでしょう。1階部分に数台のスペースを設けたり、1階部分が空洞になっていて、どこに駐車スペースを作っていることもあります。屋根になるので、傷みにくくなります。

関連記事

関連サイト情報