賃貸選びで失敗しないための見学

賃貸選びで失敗しないための見学

その他のお役立ちリンク集

賃貸物件の見学では1階の庭の部分

集合住宅においては、個別に土の部分はありません。建物の外に出れば、その付近に土の部分はあります。しかし、あくまでも建物の共有部分になります。そこに勝手に草花を植えたり、家庭菜園などを行うことはできません。集合住宅ではガーデニングが出来ないかと思うのですが、ベランダが広ければそこで行うことができます。プランターを使えば、コンクリートの上でも汚さずに楽しむことができます。限度はありますが楽しいものです。

賃貸物件においては通常は庭はないのですが、たまたまある物件に庭があると聞きました。そちらに見学をすることがありました。1階部分において、ベランダ部分が庭になっています。2階より上は普通のベランダですが、1階だけ土の部分があります。ではこちらで自由になんでもしても良いかですが、洗濯物を干すことと、簡単なガーデニングが許されています。ガーデニングといっても地面を掘り起こすようなものではなく、ベランダで行うものに近いようです。

それでも、土の上を歩けるのは違います。1階だと日当たりが悪いと思っていたのですが、外にでるとしっかり日差しを受けることが出来ました。洗濯物もすぐに乾きそうです。ただし洗濯物が見られやすくはなります。

関連記事

関連サイト情報

  • 賃貸(中央大学)に関する詳しい情報は東京賃貸マンション.comにお任せ下さい。