賃貸選びで失敗しないための見学

賃貸選びで失敗しないための見学

賃貸の見学をしながら断捨離荷物を決めていく

このエントリーをはてなブックマークに追加

必要ないけども捨てられないものがあります。子供の頃に使っていたおもちゃが捨てられない人がいます。さすがに大人になって使うわけではないのですが、思いでに浸って捨てられないのです。漫画などは残している人もいると思います。こちらはたまに見ることもありますが、何年もそのままのこともあります。ダンボール数箱分もの漫画本があるのです。捨てたら捨てた途端に読みたくなります。だから捨てられないのです。その分ものの置き場に困ります。

新たに賃貸物件を探すときには、今より広い部屋を探すこともあれば、賃料の関係で狭くなってしまうこともあります。狭いところであれば、そのままだと居住スペースが減ってしまいます。荷物があるからです。そこで、物件の見学をしながら断捨離荷物を決めていきます。必ず必要な物は、今使っているものです。季節的に使うものも含めます。断捨離候補になるのはここ数年使っていないものです。洋服などでも、その対象を決めておきます。

見学をしながら頭のなかで荷物を置いていくと、置けないものが出てきます。その時点であれは捨てようと決意するのです。漫画本などは漫画喫茶に行けば見ることができます。服は必要になればまた買えばよいのです。

Copyright (C)2017賃貸選びで失敗しないための見学.All rights reserved.